「和しゃつ」について説明する近藤社長=2日午後、宇都宮市ゆいの杜1丁目

 中小企業・小規模事業所のさまざまな経営課題の相談に応じる県よろず支援拠点の経営フォーラムが2日、宇都宮市ゆいの杜(もり)1丁目のとちぎ産業交流センターで開かれ、新事業進出、新製品開発、IT課題解決について三つの支援事例が発表された。

 このうち新事業進出で支援を受けたエコツー技術研究所(足利市通3丁目、近藤幹夫(こんどうみきお)社長)は開発中の「和しゃつ」を発表した。