3人が夢を語った夢ジャムセッション

 【さくら】まちづくりの夢を語るイベント「第1回夢ジャムセッション」がこのほど、氏家駅前さくらテラスで開かれた。市若手職員でつくる市民協働推進チームが初めて企画し、市職員やまちづくりに関係する市民ら約50人が交流した。

 プレゼンター3人が夢を語る形式で進行。市地域おこし協力隊の千葉慶章(ちばよしあき)さん(39)、市民グループ「市民活動応援隊」代表の谷口洋子(たにぐちようこ)さん(68)、市内のゴルフ場経営小林忠広(こばやしただひろ)さん(26)が登場した。