チームとちぎジュニア選手を代表して宣誓した柔道男子の斎五沢(足利一中)=県教育会館

 2022年に本県で開催される第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」に向けて選手強化を進める県競技力向上対策本部は1日、県教育会館で本年度の「チームとちぎジュニア選手」の認定証授与式を行った。

 とちぎ国体の少年種別で軸となる小学6年~中学3年生までが対象。36競技793人が選出された。授与式には選手580人が出席し、各競技の代表者へ対策本部長の岡本誠司(おかもとせいじ)副知事から認定証が授与された。