後半28分、栃木SCのMF浜下がシュートを放つ=県グリーンスタジアム

 明治安田J2第30節は1日、各地で3試合を行い、栃木SCは県グリーンスタジアムで水戸と対戦し、0-3で敗れた。通算成績は4勝12分け14敗で順位はJ3降格圏内の21位のまま。

 栃木SCは前半8分にFKのこぼれ球を相手MFに決められ先制点を献上。18分にはMF浜下瑛がPKを献上し追加点を奪われた。後半9分には右サイドを崩され3失点目。同36分にFW大黒将志が放ったシュートがクロスバーをたたくなど、攻撃陣は再三の好機を生かせなかった。

 次節は7日午後7時から、岐阜市の長良川競技場で22位の岐阜と対戦する。