第1クオーター1分、相手守備をかいくぐり攻め込むブレックスの遠藤=足利市民体育館

 B1東地区の宇都宮ブレックスは30日、足利市民体育館で昨季B2ファイナリストの群馬と今季初の実戦となるプレシーズンゲーム(PSG)を行い、84-73で快勝した。

 ブレックスは渡辺裕規(わたなべひろのり)、遠藤祐亮(えんどうゆうすけ)ら昨季の主力組が先発。ジェフ・ギブスやライアン・ロシターの両外国人が序盤からゴール下で攻守に圧倒し、第1クオーター(Q)だけで25-6と大きくリード。44-26で入った後半も遠藤が3点シュートを3本成功させるなど着々と得点を重ね、最後まで相手に流れを渡さなかった。

 ブレックスのPSGは31日も同会場で行われ、午後3時半からB1東地区の秋田と対戦する。