福田知事(右)から委嘱状を受け取った栗田さん=30日午前、県庁

 県は30日、茂木町出身のフルート奏者栗田智水(くりたともみ)さん(39)=宇都宮市在住=に、本県の魅力をPRする「とちぎ未来大使」を委嘱した。

 10歳でフルートを始めた栗田さんは宇都宮大卒業後、パリに留学。数々のコンクールで入賞し、県内各地での演奏のほか、近年は国内外に活躍の場を広げている。一方、茂木町で音楽教室を主宰するなど地域に根差した活動にも積極的に取り組んでいる。