インドネシアのジョコ大統領は、首都をジャワ島のジャカルタから、カリマンタン(ボルネオ)島に移転すると表明した。首都を移した国は少なくないが、海を越えて移転する大胆な構想だ▼巨額の費用がかかるとみられ、本当にできるのかと首をかしげる国民も多いというが、長期的視点で過度な集中の是正を図る政策は必要だ。世界第4位の人口約2億6千万人の6割近くが、国土面積の7%にすぎないジャワ島に住む▼大統領は施政方針演説で「このままでは格差が広がってしまう。経済面で正義と平等を目指す」と説明した。ジャワ島の郊外の都市を含めたジャカルタ都市圏の人口は3400万人を超え、東京・横浜都市圏に次ぐ世界第2位だというが、交通網などインフラが追い付いていない▼円借款が供与され日本企業も受注した初の地下鉄が3月に開業したものの、なお世界最悪クラスの交通渋滞で膨大な経済損失が出ている。大気汚染や地盤沈下も深刻だ▼カリマンタン島は南米のアマゾン川流域と並んで生物多様性の宝庫である熱帯雨林で知られる。自然環境への影響を最小限にする配慮が不可欠だ▼新首都計画が動きだせば、日本企業もこぞって関与するだろう。東京一極集中の是正に有効な策が打ち出せずにいる、日本の首都機能移転の議論にも刺激となるだろう。