作品に見入る来場者

 【真岡】竹はり画愛好家グループ「竹真(ちくしん)会」の作品展が29日、下籠谷(しもこもりや)の井頭公園緑の相談所で始まった。結成10年の記念展で、会員の力作約100点が並ぶ。

 同会は田町、菅谷清康(すがやせいこう)会長(72)が2009年8月に立ち上げた。会員は当初12人だったが、展示会や各地での教室などが好評で、現在は県内外21市町から30代~86歳の男女93人が参加する。