コジマ×ビックカメラ宇都宮本店で掲示されているポスター。消費税増税までの日数をカウントダウンしている=28日午後、宇都宮市今泉町

コジマ×ビックカメラ宇都宮本店で掲示されているポスター。消費税増税までの日数をカウントダウンしている=28日午後、宇都宮市今泉町

コジマ×ビックカメラ宇都宮本店で掲示されているポスター。消費税増税までの日数をカウントダウンしている=28日午後、宇都宮市今泉町 コジマ×ビックカメラ宇都宮本店で掲示されているポスター。消費税増税までの日数をカウントダウンしている=28日午後、宇都宮市今泉町

 10月の消費税増税を前に、県内で家電などの売れ行きが上向いている。駆け込み需要を取り込もうと、秋冬向けの商品を例年より早く展開する店もある。関係者は「9月に入れば(駆け込み需要の)流れがさらに加速する」と期待する。

 「増税まであと34日」。宇都宮市今泉町のコジマ×ビックカメラ宇都宮本店では8月に入り、増税までのカウントダウンを示すポスターを店頭に飾り始めた。関谷康孝(せきややすたか)店長(41)は「増税を意識して購入を検討してもらいたい」と狙いを話す。冷蔵庫や洗濯機などの今月の売り上げは前年同月比で2、3割増えているという。

 同所、作業療法士市村匠(いちむらたくみ)さん(32)は28日、テレビの買い替えのため同店を訪れた。「増税前に買おうと思って来た。高い買い物なので少しでも出費を抑えたい」と話した。

 同市宮園町の東武宇都宮百貨店は毎年恒例の秋の化粧品フェアを例年より1週間前倒し、22日にスタートさせた。9月には、例年より約1カ月早くコートなど冬物衣類を並べる。