東邦銀行(福島市)は26日、顧客から預かった現金計約2640万円を着服したとして、宇都宮支店の渉外係の男性行員(29)を23日付で懲戒解雇処分にしたと発表した。男性は着服後に一部を穴埋めしており、発覚時の実害は約1090万円。既に全額弁済したが、同行は宇都宮中央署への刑事告訴を検討している。