就任の意気込みや今後の取り組みについて語る守社長=宇都宮市

 東武宇都宮百貨店の社長に5月に就任した守徹(もりとおる)氏(58)は27日までに下野新聞社の取材に応じ、全面的に改装して9月4日にグランドオープンする地下食品売り場の売り上げ目標として、9月~来年2月の下期に前年同期比5%増を目指すことを明らかにした。店舗運営に当たっては、商品を指す「モノ」、イベントを通じた体験「コト」、従業員の「ヒト」について、「磨いていきたい」と述べた。

 食品売り場の改装は「もっとおいしい街、誕生。」と銘打って、6月から進めてきた。既にオープンした「なだ万厨房(ちゅうぼう)」のほか、9月4日にオープンする旬の総菜が特徴の「まつおか」など新規店を複数導入する。