感謝状を贈呈された佐藤さん(左)=26日午前、宇都宮南署

 【宇都宮】道に迷った高齢者を保護し、県警の「思いやり110番」に協力したとして宇都宮南署は26日、壬生町おもちゃのまち2丁目、会社員佐藤玲子(さとうれいこ)さん(46)に感謝状を贈った=写真。

 佐藤さんは15日夕方、車で帰宅途中、幕田町の市道で、道路の真ん中をふらついて歩く男性(84)を発見。車を付近に止めて声を掛けると、「帰り道が分からなくなった」と話したため110番した。

 佐藤さんは「男性が事故に遭ってしまったら、家族など多くの人が心を痛めると思った。救うことができてよかった」と話した。