福田富一(ふくだとみかず)知事は26日の定例記者会見で、農産物など県産品の輸出拡大や誘客を狙い、タイとベトナムを訪問し、初のトップセールスを行うことを明らかにした。同日開催の県国際戦略推進本部の第2回会議で決めた。タイで県産イチゴの輸出が増えていることや、ベトナム人の本県宿泊者数が伸びていることなどを踏まえた。時期は12月を予定し、場所や日程は今後詰める。

 同本部は4月に設置され、総合的な国際戦略の司令塔を担う。本部長は福田知事が務める。