生徒の確保が急務となっている日光明峰高の存続などを目指し、日光市はアイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスを運営する栃木ユナイテッドと包括業務委託契約を結ぶ。26日の同市議会議員全員協議会で説明した。企画調整費として2カ年で委託費計180万円を予定しており、9月定例議会に関連の補正予算案を提出する。

 同校は入学者が一定数未満となる状態が続いた場合、原則として統合が検討される。このため市は、地元のプロスポーツチームとの連携で同校の魅力向上を図りたい考え。