来年度から小学校に導入する教材を使ったプログラミング教育の推進リーダー研修

 【宇都宮】市教委はこのほど、2020年度にプログラミング教育が小学校で必修化するのを前に、教員を対象にした同教育推進リーダー研修を市教育センターで実施した。導入を予定している4年の総合、5年の算数、6年の理科について、教材に触れながら授業のポイントを提示した。

 各校1人を同教育推進リーダーに任命して知識と技能を伝え、各校で先頭に立ってもらうことが狙い。市立全68校から集まった。

 冒頭、市教育センター職員が、同教育で児童に身に付けてもらうことを目指す能力の一つ「プログラミング的思考」を「問題解決の方法を論理的に考える力」と解説。その後、グループに分かれて実際に導入するブロック型の教材「アーテックロボ」を体験した。