熱戦を繰り広げる子どもたち

熱戦を繰り広げる子どもたち

熱戦を繰り広げる子どもたち 熱戦を繰り広げる子どもたち

 【那須塩原】トライアスロン競技に親しんでもらう「第2回市キッズトライアスロン大会」(市教委主催)が25日、にしなすの運動公園で開かれ、市内をはじめ県内の小学生ら約150人が、熱戦を繰り広げた。

 市は2022年に本県で開かれる国民体育大会のトライアスロン競技の開催会場。また開催期間の1カ月ほど前に行われるデモンストレーションスポーツで子ども向けトライアスロンの開催が内定している。

 高学年のコースはスイム50メートル、バイク2500メートル、ラン1千メートル、低学年はそれぞれ半分ほどの距離に設定。今回は未就学児の部を新設したほか、トライアスロン競技でシドニーとアテネ、北京五輪に出場した庭田清美(にわたきよみ)さんを講師に招いた講習会も開催した。