国体をPRする新ラベルの「うつのみや泉水」

 【宇都宮】市はこのほど、市の水道水をパックしたペットボトル「うつのみや泉水」向けに、2022年に開かれる「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」をPRする新ラベルを作った。

 新ラベルの泉水は非売品だが、500ミリリットル入りで、両大会の周知・啓発イベントなどで配るという。ラベルには大会ロゴのほか、県のマスコットキャラクター「とちまるくん」やギョーザ、自転車、カクテルなど地元の観光資源をあしらっている。

 泉水は市の水道水のおいしさを知ってもらおうと、2000年度から製造。これまでも、自転車ロードレース「ジャパンカップサイクルロードレース」とコラボレーションしたラベルなどが登場している。