報道陣を前に話すトランプ米大統領=23日、米ワシントン(AP=共同)

 【北京共同】トランプ米大統領は23日、対中制裁関税の税率引き上げを表明した。中国が同日発表した報復措置に反発した。米中両国は9月に予定されている貿易摩擦を巡る閣僚級協議や、トランプ氏と中国の習近平国家主席との電話会談による事態打開を待たずに制裁強化を先行させた。貿易を巡る応酬は激しさを増すばかりで摩擦解消は一段と遠のいた。

 米国は23日、中国からの輸入品に対し発動済みの第1~3弾の制裁関税率を、10月1日に25%から30%に引き上げると発表した。ほぼ全ての輸入品に対象を広げる制裁第4弾の税率については10%から15%に上げる。