女子オムニアムで2位に入った梶原悠未(右)のポイントレース=JKA250

 自転車のジャパン・トラック・カップ第2日は24日、静岡県伊豆市の日本競輪選手養成所内にあるJKA250で行われ、4種目で争う女子オムニアムで今年のアジア選手権を制した梶原悠未(ナショナルチーム)は2位だった。

 スプリントの日本勢最高は男子で河端朋之(日本競輪選手会)の5位、女子は小林優香(Dream Seeker)の7位だった。