福田知事(右)から未来大使の委嘱状を受け取った中島さん=23日午後、県庁

 県は23日、元高根沢町地域おこし協力隊員で、高根沢をPRするバンド「のぶおばんど」のボーカルとして活動する中島伸雄(なかしまのぶお)さん(32)に、県の魅力を発信する「とちぎ未来大使」を委嘱した。

 広島県出身の中島さんは2016年11月に高根沢町へ移住し、協力隊に着任。1年後に「のぶおばんど」を結成して音楽活動を始めた。18年5月にはPRソング動画「住めば都の高根沢」が、ご当地ソングコンテストの全国グランプリを獲得。現在は県内外で活動を展開している。

 福田富一(ふくだとみかず)知事から委嘱状を受け取った中島さんはCDなどをプレゼント。「そこそこのどかで便利で温かい人が多い大好きな栃木県の未来大使となったのは光栄。地元の人にはない、よそ者視点で栃木を全国にPRしていきたい」と抱負を語った。