【ジャクソンホール共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は23日、米中貿易摩擦の長期化による世界経済の減速を念頭に「景気拡大を維持するために適切に行動する」と述べ、追加利下げを検討する考えを示した。