イベントの参加を呼び掛けるチラシ

 【宇都宮】若者が1分間の短いプレゼンテーションを行うピッチイベント「Talk Your Will in宇都宮」が9月22日、宇都宮大峰ケ丘講堂で初めて開かれる。新たに事業を始めたい学生や20代が思いを発信し賛同者を見つける場を設けることで、まちおこしや次世代の人材育成につなげる。登壇者と聴講者を募集している。

 イベントは昨年、人材育成などを行うヤフーアカデミア学長の伊藤羊一(いとうよういち)さんが都内で始めた。テーマは「譲れない想い」で、これまでに全国で10回ほど開かれている。今回はベンチャー企業支援を手掛けるエンターテイン(小山市)の常川朋之(つねかわともゆき)代表(41)が主催者となり、市内で初めて企画した。

 会社員だった常川代表は、第1回のイベントで起業についてスピーチし、4月に実現させた。「人に話したことで(起業の具体的)イメージがついたし、聴講者から寄せられたメッセージに背中を押された。若者が行動を起こすきっかけをつくりたい」と開催への思いを話す。