今季の勝利を祈願するバックスのスタッフと選手ら=日光東照宮

 アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは22日、日光東照宮で必勝祈願を行い、アリペッカ・シッキネン監督や選手ら30人が今季の飛躍を誓った。

 クラブ創設20周年の節目となった昨季はレギュラーリーグ7位で4季ぶりにプレーオフ進出を逃したが、全日本選手権は準優勝。今季は攻守で新たな戦力を迎え、リーグと全日本の2冠を目指す。