銃撃事件があった神戸市中央区の現場付近=21日午後7時52分

 21日午後6時すぎ、神戸市中央区にある指定暴力団山口組系組事務所の近くで「組員が拳銃のようなもので撃たれた」と消防を通じて兵庫県警に通報があった。組員とみられる50歳ぐらいの男性が腹や腕など3カ所を撃たれて重傷。犯人は逃走しており、県警が殺人未遂の疑いで捜査している。

 県警によると、銃撃したのはフルフェースのヘルメット姿の男とみられ、スクーターで乗り付けて路上から敷地内の車に向けて数発撃った。撃たれた男性は車で事務所に戻った直後だった。

 捜査関係者によると、事務所は山口組の中核組織である弘道会の拠点。県警は山口組分裂による抗争の可能性が高いとみて調べる。