足利高と足利女子高、足利市民会館の位置

統合校新校舎予定地の足利女子高(手前2棟)と足利市民会館(奥の棟)=20日午後、足利市有楽町

足利高と足利女子高、足利市民会館の位置 統合校新校舎予定地の足利女子高(手前2棟)と足利市民会館(奥の棟)=20日午後、足利市有楽町

 足利高、足利女子高を2022年度に統合・共学化する県教委の計画を巡り、和泉(いずみ)聡(さとし)足利市長は20日の定例記者会見で、統合校の新校舎整備用地に同市有楽町の市民会館敷地を提供する考えを明らかにした。同会館は、県教委が新校舎の場所としている足女高に隣接している。県教委によると、県立高再編で立地市町が土地を提供して協力するのは例がない。

 和泉市長は「良い学校、魅力ある人材を育成する高校をつくることは、後世に残せる財産になる」と話した。県教委は「統合新校の教育環境向上につながるありがたい話なので、前向きに協議を進めていきたい」としている。