日本高野連は20日、今月末から韓国で開催される18歳以下によるU18ワールドカップ(W杯)の高校日本代表に、大船渡(岩手)の佐々木朗希投手や星稜(石川)の奥川恭伸投手ら20人を選出したと発表した。