栃木署と県警交通指導課は20日までに、道交法違反(共同危険行為等の禁止)の疑いで栃木市などの少年7人を摘発、送検した。