10日のテストマッチ、アイルランド戦で国歌斉唱に臨むイタリア代表=ダブリン(ロイター=共同)

 イタリア・ラグビー協会は18日、ワールドカップ(W杯)日本大会の登録メンバー31人を発表し、139キャップで5大会目となるFW第3列のパリセ主将らが名を連ねた。

 イタリアは1次リーグはB組に入りニュージーランド、南アフリカ、ナミビア、カナダと対戦する。

 アルゼンチンも代表31人を発表し、フランカーのマテラやフッカーのクレビ、SOサンチェスらが名を連ねた。1次リーグC組でイングランド、トンガ、米国、フランスと対戦する。(共同)