作新学院ナインにエールを送る応援団=18日午後、甲子園

 よく頑張った-。18日の夏の甲子園準々決勝で敗れた作新学院。3年ぶりの4強進出はならなかったが、約1100人の応援団からは力を尽くしたナインに惜しみない拍手が送られた。

 3回戦を19安打18得点で大勝した作新学院。快晴の下、序盤から三塁側アルプス席の盛り上がりは上々。「グラウンドのメンバーと一心同体。優勝を狙って戦う」。応援団長新井亮馬(あらいりょうま)さん(17)は気合十分に熱いエールを送った。