全国中学スポーツは17日、京都市の京都アクアリーナほかで水泳、柔道、相撲などを行った。

 水泳の女子高飛び込み決勝は関野思衣(せきのしい)(陽北)が285・60点で4位と惜しくも表彰台を逃した。10位に田所三夏姫(たどころみなみ)(古里)が入った。

 競泳の男子400メートル個人メドレーは松下知之(まつしたともゆき)(陽南)が予選1位で決勝進出。同50メートル自由形の蓮沼椋祐(はすぬまりょうすけ)(同)と韓ジュンヒョク(宮の原)、同400メートルリレーの陽南も決勝に駒を進めた。

 相撲個人予選では磯友樹(いそともき)、相馬伸哉(そうましんや)、大塚風太(おおつかふうた)の若草勢3人が決勝トーナメント進出。柔道は女子団体を行い、1次リーグI組の足利一は1勝1敗の2位で決勝トーナメント進出を逃した。