前半38分、栃木SCのFW西谷和(左)がサイドを突破しクロスを狙う=県グリーンスタジアム

 明治安田J2第28節は17日、各地で9試合を行い、栃木SCは県グリーンスタジアムで町田と対戦し、0-0で引き分けた。今季7度目のスコアレスドローで6戦勝ちなし。通算成績は4勝12分け12敗の勝ち点24で、順位は暫定で21位。

 J2残留に向けて勝ち点3がほしい一戦。栃木SCは3-5-2のシステムで臨み、11日に期限付き移籍加入を発表したばかりのブラジル人MFユウリが早くも先発出場した。

 前半は序盤から思うようにボールをつなげず苦しい展開。22分には町田のFWにフリーでシュートを打たれたがGK劉鉉(ユヒョン)が好セーブで防いだ。前半終了間際にはCKからのこぼれ球を拾ったユウリのクロスにFW金玄(キムヒョン)が頭で合わせるもわずかにクロスバーを超えた。後半はボールを支配されながらもカウンターとセットプレーで応戦。終盤は再三にわたりCKやFKを得て攻め立てたものの、ゴールを奪えなかった。次節は24日午後7時から、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形で山形と対戦する。