男子2部個人総合で準優勝した谷田(作新クラブ)

 体操の全日本ジュニア選手権大会は13~15日、神奈川県の横浜文化体育館で開かれ、男子の選手権2部(中学1年~高校3年)で宮の原中3年の谷田雅治(たにだまさはる)(作新クラブ)が個人総合で準優勝した。

 谷田は床運動、つり輪、平行棒の3種目で2位と安定した演技を見せたが、最終種目のあん馬での落下が響き2位にとどまった。また種目別の床運動は陽北中2年の鈴木一太(すずきいちた)(オリオンスポーツクラブ)が頂点に立った。