8回表の追加点に喜びの声を上げる応援団=16日午前、甲子園

5回表の追加点に沸く作新学院応援団=16日午前、甲子園

声援を送る作新学院高の応援団=16日午前、甲子園

声援を送る作新学院高の応援団=16日午前、甲子園

8回表の追加点に喜びの声を上げる応援団=16日午前、甲子園 5回表の追加点に沸く作新学院応援団=16日午前、甲子園 声援を送る作新学院高の応援団=16日午前、甲子園 声援を送る作新学院高の応援団=16日午前、甲子園

 19安打18得点の猛攻で3年ぶりのベスト8進出を決めた作新学院ナイン。甲子園球場三塁側アルプス席では16日、在校生や保護者、OBら約1300人が、あふれんばかりの声援でナインを勢いづけた。

 曇り空で始まった初回、3番中島義明(なかじまよしあき)が中前適時打を放ち、幸先良く1点を先制。父宏(ひろし)さん(50)は「与えられた打順で自分の役割を果たしてくれた。今までやってきたことを信じて思いっきりやってほしい」と期待した。