工場火災で消火活動を行う消防署員=15日午前8時15分、栃木市大平町北武井

 15日午前7時40分ごろ、栃木市大平町北武井の工場から出火、鉄骨平屋約2400平方メートルを全焼し、約8時間後に鎮火した。

 栃木署によると、12日から盆休みなどで操業しておらず、けが人はいなかった。同工場は電子部品のプリント基板を製造している。同署で原因を調べている。

 近所の女性が「工場の屋根から黒い煙が出ている」と110番した。