15日午後2時55分ごろ、那須塩原市埼玉の県営住宅で破裂音を聞いた近隣住民が110番した。同所、パート従業員女性(24)方の1階ベランダにあった木製棚天板に置かれていた自動車用ガラスコーティング用スプレー缶1本が破裂し、天板を焼いた。付近住民らが消火器などで消火した。スプレー缶は数年前から置かれていたという。那須塩原署で原因を調べている。