第101回全国高校野球選手権大会は15日、兵庫県西宮市の甲子園球場で作新学院-岡山学芸館(岡山)を含む3回戦4試合を行う予定だったが、台風10号の接近で荒天が予想されるため、16日に順延となった。作新学院の試合は同日第1試合(午前8時開始)に変更となった。

 選手、関係者の安全、応援団の移動などを考慮し大会本部が14日、発表した。全試合の順延は2017年の第99回大会以来2年ぶり。これに伴い、準々決勝は19日、準決勝は20日、決勝は22日に変更された。