鹿沼秋まつりがデザインされたマンホールカード

 【鹿沼】市は、鹿沼秋まつりと鹿沼組子をモチーフにしたマンホールカードを、まちの駅 新・鹿沼宿で無料配布している。4千枚作製。下水道への理解、関心を深めてもらいながら、国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産に登録された秋まつりをさらに発信することが狙い。

 カードになったマンホールふたは昨年、市制70周年を記念して作製された。鹿沼秋まつりの彫刻屋台を描いた中心部分の周りを、市の伝統工芸である鹿沼組子で縁取ったデザイン。秋まつり会場である古峯原宮通りの両歩道に、計10カ所設置されている。

 カードの大きさは縦8・8センチ、横6・3センチ。表面にマンホールふたの写真と設置位置を示す位置データ、裏面にデザインの由来が載っている。

 配布は1人1枚で、時間は午前9時~午後7時。(問)下水道施設課0289・65・3607。