住職による法話を真剣に聞く子供たち

スクリーンを使った法話を真剣に聞く子供たち

住職による法話を真剣に聞く子供たち スクリーンを使った法話を真剣に聞く子供たち

 【栃木】県内の真言宗豊山派寺院による組織「真言宗豊山派栃木第一号宗務支所」は8~9日、宿泊研修会「お寺で楽しい夏休み」を大平町富田の玉正寺で開いた。所属寺院の若手僧侶20人が講師となり、幼稚園児から中学生までの60人が命の尊さや思いやりの心を学んだ。

 同組織が毎年夏に開いている青少年研修会の一環で、今年で34回目。参加者はお経体験や仏と縁を結ぶ儀式「発心式」などを2日間で行い、平井町の県太平少年自然の家に宿泊した。