11日午後3時10分ごろ、足利市松田町の仙人ケ岳登山道付近で行方不明となっていた50代男性と連絡がつき、山岳事故ではなかったと判明した。男性にけがはなかった。

 足利署によると、男性は仲間と登山していて、はぐれたため先に下山していた。