男子60キロ級4回戦 一本背負い投げを決められ4強進出を逃した白鴎足利の大坪(下)=鹿児島アリーナ

 全国高校総体(インターハイ)第15日は10日、鹿児島市の鹿児島アリーナほかで柔道、なぎなたなどを行い、柔道の男子60キロ級で大坪剣斗(おおつぼけんと)(白鴎足利)が5位入賞した。

Web写真館に別カットの写真

 大坪は2回戦で一本勝ち、3回戦で優勢勝ちし8強入りしたが、三重県代表との準々決勝では一本負けした。同66キロ級の渡辺陽喜(わたなべようき)(文星付)、同73キロ級の岡崎竜丸(おかざきりゅうまる)(白鴎足利)は初戦敗退した。

 なぎなたは団体予選リーグを行い、Fブロックの国学栃木は知念(沖縄)に0-1、津幡(石川)に0-0からの代表戦で敗れ、決勝トーナメント進出を逃した。