1回、宇都宮ウエストクラブの山口が中前適時打を放つ=県営A球場

5回、姿川第一の多田が逆転の3点本塁打を放つ。捕手・大橋奏=芳賀A

市貝ウイングス、初回一死2塁から三ツ木が先制中前タイムリーを放つ=県営B球場

5回を1失点と好投、勝利の原動力になった清原中央ジャイアンツの堀場=芳賀A

6回、野木ETクラブの栗田が中前適時打を放つ=三島B

2回、1死満塁で相手投手のけん制悪送球の間に壬生レッドの三走・土堂(中央)が生還する=栃木C

六回、1死満塁で穂積学童の河村がスクイズを決める=栃木B

5回、泉が丘学童の先頭・香月が2打席連続となるランニング本塁打を放つ=栃木A

6回、雀宮スターズの高島が右中間満塁本塁打を放ち、1走・川崎がホームイン=三島A

1回、宇都宮ウエストクラブの山口が中前適時打を放つ=県営A球場 市貝ウイングス、初回一死2塁から三ツ木が先制中前タイムリーを放つ=県営B球場 5回を1失点と好投、勝利の原動力になった清原中央ジャイアンツの堀場=芳賀A 6回、野木ETクラブの栗田が中前適時打を放つ=三島B 2回、1死満塁で相手投手のけん制悪送球の間に壬生レッドの三走・土堂(中央)が生還する=栃木C 六回、1死満塁で穂積学童の河村がスクイズを決める=栃木B 5回、泉が丘学童の先頭・香月が2打席連続となるランニング本塁打を放つ=栃木A 6回、雀宮スターズの高島が右中間満塁本塁打を放ち、1走・川崎がホームイン=三島A 5回、姿川第一の多田が逆転の3点本塁打を放つ。捕手・大橋奏=芳賀A

 第50回記念県学童軟式野球大会兼マクドナルドカップ第36回町内選抜学童軟式野球大会第5日は10日、県営A球場など県内9会場で3回戦32試合に熱戦を展開、昨年準優勝の足利南クラブ(足利)をはじめ栃木西学童(栃木)、馬頭ラッキー(那珂川)などが4回戦に駒を進めた。

◆栃木県学童軟式野球特集

 昨年の5回戦と同一カードとなった市貝ウイングス(市貝)-犬塚学童(小山)戦は、市貝ウイングスが連覇を狙う犬塚学童を投打に圧倒、10-2のコールドで雪辱を果たした。高根沢西スポーツ(高根沢)は終盤に西方スポーツ(鹿沼)を逆転し、白熱したゲームをものにした。

 宇都宮勢同士の対決となった一戦はNTサンライズが清原東学童を10-9と振り切った。馬頭ラッキー(那珂川)は安塚クラブ(壬生)を6-3で下し、鹿沼A-STARS(鹿沼)は緑が丘学童(宇都宮)に5-4と競り勝った。城東クラブ(小山)は10-3と宝木ファイターズ(宇都宮)に大勝した。

 大会第6日は11日、県内4会場で4回戦16試合を行う。