帰省する車などで渋滞する東北自動車道下り線=10日午前9時20分、宇都宮市宝木本町

 お盆を古里や行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが10日、県内でも始まり、東北自動車道下り線で激しい渋滞が見られた。11日も混雑が予想されている。

 日本道路交通情報センターによると、県内の東北道では9日夜から混雑が始まり、10日午前5時半ごろ、下り線の矢板北パーキングエリアと西那須野塩原インターチェンジの中間付近を先頭に約32キロの渋滞が発生した。