今大会初戦となる11日の筑陽学園(福岡)戦に向け、最終調整を行う作新ナイン=兵庫県西宮市

 大会第6日の第1試合(11日午前8時開始)で筑陽学園(福岡)と対戦する作新ナインは10日、兵庫県西宮市の鳴尾浜臨海公園野球場で3年ぶりの初戦突破に向け、打撃練習を中心とした最終調整に汗を流した。

 練習は本番を想定して午前8時前に開始した。ウオーミングアップのトス打撃から各選手が大きな声で盛り上げ、初戦に向けて気合を高めている様子がうかがえた。

 フリー打撃では筑陽学園の主戦右腕のスライダーを想定し、打撃マシンはスピードのある変化球に設定。見逃しをした選手に「次の一球を逃すなよ」と周囲から声が上がるなど、各打者がいい緊張感の中で約1時間半、バットスイングの感触を確かめた。