お薦めメニューの「日光大滝サーモンのミキュイ~焦がしカルピスバター~」

 今小路通りにあるmeraki(メラキ)食堂。ガラス越しに見えた、カフェのような落ち着いた店内にそそられて入ってみた。

Web写真館に別カットの写真

 店主の鈴木啓章(すずきひろあき)さん(33)が、「地元の人に『栃木っていいよね』って胸張って言ってもらいたい」と県産食材にこだわった料理を提供している。

 料理に合わせるお酒は、国内外の自然派ワインと県産のクラフトビールが中心。国産リキュールを手掛ける「栃木リキュール」(宇都宮)のお酒も豊富にそろえている店は、街なかでも珍しい。

 定番メニューのお薦めは、ヤシオマスを使った「日光大滝サーモンのミキュイ~焦がしカルピスバター~」(税別880円)だ。調理されたヤシオマスには鮮魚のようなつやがあるが、実は44度の低温で15分ほど火を入れるフレンチの調理法で仕上げてある。

 食べてみると、しっとりとした魚の身が程よく崩れる。生食と加熱調理の「いいとこ取り」しているようだ。バターにこだわったシンプルなソースは意外にさっぱり。そのおいしさに思わず目を見開いた。

 店内からは通りを歩く観光客などの姿も見えた。「ここから栃木を発信したい」と力を込める鈴木さん。仕事への思いを聞きながら、「私も頑張ろう」とワインを飲み干した。

 ◆メモ 宇都宮市二番町1の29 二番町ハイツ1階▽営業時間 月~土、祝日、祝前日 午後5時~午前0時(フード、ドリンクラストオーダー午後11時)▽定休日 日曜、第3月曜▽(問)070・4008・2940