【小山】市教委は10~18日、4月に新設された東城南小のプールを無料で一般開放する。夏休み中の子どもたちなどに水に親しんでもらうことが目的で、同様の試みは市内初という。

 同校のプールは25メートルと、10メートルの低学年用の二つを備える。開放時間は午前10時~正午。市民が対象で、先着100人。小学3年生以下は保護者の同伴が必要。期間中は4人の監視員が常駐する。

 市教委は「親子などが触れ合う機会の一つになればうれしい。この取り組みをモデル事業に、次年度以降の継続や拡大を検討する」としている。

 (問)市教委教育総務課0285・22・9642。