10日から販売する記念乗車券

2周年記念のオリジナルヘッドマーク

10日から販売する記念乗車券 2周年記念のオリジナルヘッドマーク

 【日光】東武鬼怒川線のSL「大樹(たいじゅ)」が2周年を迎える10日、東武鉄道は鬼怒川温泉駅前広場で記念セレモニーを行う。第68回ヘレン・ケラー記念音楽コンクールで最高賞「ヘレン・ケラー賞」を受賞した神山翔(かみやまかける)さんが歌を披露。同日と11日には地元有志が同広場で開催するビアガーデンと連携し、共に盛り上げる。

 神山さんは昨年、沿線から大樹に手を振る「みんなで手を振ろう運動」などの取り組みで表彰された。その後、東京ヘレン・ケラー協会が主催する盲学生を対象としたコンクールで最高賞を受賞。同社が2周年セレモニーでの歌の披露を依頼した。

 午後1時半~9時のビアガーデンは、地域住民の交流の場をつくることなどを目的に、同社と地元有志団体が企画した。開催日の大樹下り線の車内でビール1杯無料券を配布する。

 また10日から県内外の55駅で、1周年から2周年までに大樹が付けたオリジナルヘッドマークを集めた記念乗車券を1セット1千円で販売する。10~12日には2周年記念のヘッドマークを付けて大樹が運行する。