市民応援団のメンバーステッカー

市民応援団を募集するチラシ

市民応援団のメンバーステッカー 市民応援団を募集するチラシ

 【栃木】市は8日、市に関係するプロスポーツチームを応援する市民応援団「Strawberry Hearts(ストロベリー・ハーツ)」を初めて設立する。市民にチームをより身近に感じてもらい、市全体で応援する機運を醸成するのが狙い。第1弾として市に拠点を置くサッカークラブ、栃木シティFCの応援団「blue(ブルー)」を設立し、同日から団員を募集する。定例記者会見で明らかにした。

 チームが運営する既存のファンクラブとは別に市が応援団を設立することで、応援する市民の裾野を広げる。団長は大川市長が務める。団名は市特産のイチゴと、ハート形の渡良瀬遊水地の谷中湖にちなみ、「農作物を大事に育てていくような温かいハートを持ってチームを応援していく」という意味を込めた。