野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は7日、滋賀県の甲賀市民スタジアムで滋賀と対戦し、1-5で敗れた。後期通算成績は13勝4分け6敗。

 栃木GBは先発の比嘉大智が初回に味方の失策絡みで3点を失うなど、5回5失点と乱調。打線は相手を上回る9安打を放ったものの10残塁とつながらず、八回に西岡剛の右前適時打で1点を返すにとどまった。

 次戦は11日午後1時半から、県営球場で福島と対戦する。