第101回全国高校野球選手権の開会式に臨んだ作新ナイン。この日は全体練習が行われなかったため、甲子園で開幕試合などを見学し、連日の猛暑の中で酷使した体を休めた。

 開会式の入場行進では多くのチームが「イチニ、イチニ」と声を出し歩調を統一する中、作新ナインは先導するプラカード嬢と石井巧(いしいたくみ)主将の足の動きにしっかりと合わせ、かけ声無しで一糸乱れぬ行進を披露した。

 9年連続出場で3年前に全国制覇を果たすなど全国的に知名度が高いだけに、校名がアナウンスされると観衆席からは大きな拍手。石井主将は「感動した。ついに始まるという気持ちになった」と目を輝かせた。