剣道男子個人準々決勝 佐野日大の原田光(左)が果敢に攻める=熊本県立総合体育館

 全国高校総体(インターハイ)第11日は6日、熊本市の熊本県立総合体育館ほかで剣道、テニス、陸上などを行った。剣道男子個人は県勢で唯一8強入りした原田光(はらだひかる)(佐野日大)が準々決勝で小川夢希也(おがわゆきや)(佐・敬徳)に敗れた。

 陸上は男子400メートルリレー決勝で作新が40秒56で6位入賞を果たした一方、関東大会優勝者らは苦戦。同800メートル準決勝は藤原広翔(ふじわらひろと)(作新)が1分52秒40で敗退。同砲丸投げ予選では藤田天史(ふじたたかし)(青藍泰斗)が14メートル85で決勝進出を逃した。 テニスの男子ダブルスは横田大夢(よこたひろむ)・飯田翔(いいだしょう)組(足大付)が準決勝に駒を進めた。